おすすめのモノ紹介

GALAXY S7 Edge(SM-G9350)を半年使ったので徹底レビューするゾ。

こんにちは。

今年の3月、SIMフリー版のGALAXY S7 Edge(SM-G9350)を買ったけいです。

香港版のS7 Edgeですね。

気づけばもう9月で、半年使ってることになります。

毎日ヘビーに使わせていただいておりますよ。

てなわけで今日は、日頃、僕の愛機として頑張ってくれてるSM-G9350君への多大なる感謝の気持ちを込めまして、詳細なレビューを書いていきますー!

SM-G9350のイイところ

この機種ね、ホントいいスマホやと思います。

現状存在する最高レベルのスマホ。

これを超えるスマホがくるとすれば、それはスマホ業界の技術に飛躍的な革新が起こる時だと思います。

SM-G9350のいいところは、

  1. 超ハイスペック
  2. 洗練されたデザイン
  3. 超高精細で大画面のディスプレイ
  4. カメラ性能がバケモノ

てな感じです。

1つずつコメントしていきますね:)

超ハイスペック

まずは何と言ってもコレですねー

ざっと基本スペックを洗うと、

  • RAM:4GB
  • CPU:Snapdragon 820
  • コア数:クアッドコア(2.2GHz + 1.6GHz)
  • バッテリー容量:3,600mAh
  • ディスプレイ:5.5inch、Quad HD(1440×2560)
  • カメラ:1,220万画素(インカメラ500万画素)
  • 動画:UHD 4K、30fps
  • サイズ:151mm × 73mm × 7.7mm(158g)

って感じ。

イマドキのスマホはどれもなかなかのスペックではあります。

格安スマホでさえ、フツーに使うには全くもってノープロブレムな性能です。

ただ、スマホをただの連絡手段として使ってる人は少ないハズです

写真撮ったり、

ゲームしたり、

動画見たり、

Googleマップ使ったり、

Kindle読んだり、

アプリ使ったり、

記事書いたり……

こーゆーことを全部ストレスフリーな速度でやろうと思ったら、それなりのスペックがいるわけですね。

僕は、SM-G9350にする前にXperia Z3を使ってましたが、重めのスマホゲームみたいな、何か重い作業をすると、落ちちゃうことがあったんですよね。

それがかなりストレスで。

SM-G9350でも相当重いオンラインゲームしましたが、1回も落ちたことないです。

動作の軽さがまるで違います

アプリの起動や、ちょっとしたデータの読み込みがサクサクなので、全くストレスを感じません。

洗練されたデザイン

f:id:kei-T:20170924173355j:plain f:id:kei-T:20170924173515j:plain

(Xperiaで撮ったらなぜか紗がかかってしまいました。すみません。)

なんというか、最先端の機械を手にしてる感覚が味わえます。笑

すげースリムで、スマートな感じ!!!

薄く、スリムで、つややかで、フチがなぜか丸みを帯びていて、それがまた手になじむのです。。

これは、ぜひ、実機を触ってもらいたいのですよ。

超高精細で超高解像度のディスプレイ

ディスプレイもめちゃくちゃ鮮やかでキレイです。

あまりに鮮やかなので、Xperiaから乗り換えたばっかの時は、若干違和感ありましたねー

あと、「Quad HD」で、ディスプレイ解像度が1440×2560のでYouTubeの動画がヌルヌル動きます

Xperia Z3がフルHDで1080×1920だったんですが、動画のヌルヌル度が全然違うんですよね。

これも最初は気持ち悪かったです。笑

今は、高精細・高解像度の方に慣れたので、Xperiaの方で動画を見ると、正直、物足りなく感じることがあります。。

カメラ性能がバケモノ

「節子、これスマホやない。カメラや。」

GALAXY S7 Edgeで初めて写真を撮った時の感想です。

マジでびびった。

(あ、デフォルトでシャッターオン無音なのもよかった)

論より証拠。

僕が実際に撮った写真を何枚か載せますね。

加工一切してません。

f:id:kei-T:20170924225807p:plain

↑日没のグランドキャニオン

めっちゃまぶしかったんですが、閃光まで綺麗にうつってます

周辺の山や雲の様子までよく撮れてますね:)

f:id:kei-T:20170924230102p:plain

↑灼熱のデスバレー

真っ白ですが、飛ぶことなく細かい砂の様子が細かく撮れてます

空と雲もいい感じですよね:)笑

f:id:kei-T:20170924230820p:plain

↑花火をぶっ刺した白良浜

これ、1本の小さい花火の火だけが灯りなんでかなり暗いんですが、砂浜のウネウネ感がくっきり撮れてます。

いいでしょ?笑

f:id:kei-T:20170831124546j:plain

↑エルメスの香水 ナイルの庭

以前書いた記事に使った写真ですが、文字も液体もくっきりと撮れてます。

しかもよく見ると、背景がしっかりボケてるんですよねー

こんな感じです。

僕は全くカメラの心得はないんですが、かなりきれいに撮れてると思います。

自画自賛太郎。

もちろん、いいカメラには敵いませんが、「カメラを持ち歩くほどガチじゃないけど綺麗な写真が撮りたい」と思ってる方は、マジで試してみてほしいです。

スマホで撮ったとは思えないほどカリカリの写真が撮れますよ:)

SIMフリーである

SIMフリーである。

すなわち、格安SIMで運用できるってことですね。

僕は、スマホは格安SIMで運用する前提なので、SIMフリーであることは必須なんですよねー

ただ、日本のGALAXY S7 Edgeには、SIMフリー版がありません

したがって、グローバル版を買うしかなかったわけでございます。

僕のときは、「EXPANSYS」というサイトで買うのが最安っぽかったので、そこで買いました。

「イオシス」ってサイトもおすすめです。

格安SIMで運用するなら、SM-G9350などのグローバル版を買いましょう。

海外版なので、基本的には海外発送になりますー

SM-G9350のイマイチなところ

褒めてばかりではなく、もちろんイマイチなところも言わないとですね。

2点あります。

  1. 写真の解像度が高すぎてストレージを食う
  2. 技適の問題

1つずつ見ていきましょ:)

解像度が高すぎてストレージを食う

先述した通り、GALAXY S7 Edgeはカメラの解像度がバケモンです。

ただ、解像度が高いために、写真1枚の容量が4〜5MBになることがあります。

Xperia Z3のときは、容量が大きい写真でも3MBくらいでした。

でも、SM-G9350は、最大256GBのSDXCカードを入れて使えるので、気にするほどではないっちゃ、まぁそーとも言えますね。

技適の問題

SM-G9350には、日本の「技適マーク」が付いてません

グローバル版なので当然ですね。

「技適マーク」ってのは、日本国内で無線機器を使う場合にいるモノで、

「この無線機器、日本で使っていいゾ。」っていう証明になるワケですね。

参考に総務省のHPから。。↓

f:id:kei-T:20170925003617p:plain

総務省 電波利用ホームページ | 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

一応、過去に個人としての海外端末の利用で摘発された例はないらしいですが。。

購入の際は、自己責任ということで。。

どうぞよろしく。

ケースや保護フィルムは??

僕は、ケースは↓のをつけてます。

f:id:kei-T:20170925004619j:plain

少し厚みがありますが、TPU素材なので、衝撃をきちんと吸収してくれます🙂

上辺と下辺の部分が、スマホ本体よりも0.5mmくらい高くなってるので、ディスプレイが地面に接触しないようにも練ってるんですよね。

装着感もぴったりで、使用感イイですよー

保護フィルムはつけてません。

“Edge”があるので、フィルムが剥がれやすいんですよね。

僕は基本的に、パンツのポケットかバッグのポケットに入れてますが、半年使った今でも傷は全然ついてませんねー

でも、「フィルムなしでバッグにテキトーに突っ込んでたら細かい傷がついた」みたいなレビューはたまに見ます。

気になる方はいちおーフィルムも買っといたほうがイイかもですね。

いくつかのブログを見た感じ、コレ↑が1番おすすめっぽいですー

どこで買う??

僕が買ったのは「EXPANSYS」です。

「イオシス」ってサイトもイイですねー

EXPANSYSは安いですが、FedExを使って海外から発送されるので、関税がかかります。僕のときは3,000円くらいでした。(これを加味するとイオシスの方が安いかな)

お気をつけて。

まとめ

読んでいただきありがとうございました。

GALAXY S7 Edge、マジでいいっすわぁーー

動作はヌルサクでデザインも良く、カメラは最強。

スマホは毎日肌身離さず持ってるデバイスですからね。

エエもんを持っときたいものです:)

おしまい。