Wi-Fi・格安SIM

50GB/100GB以上の大容量格安SIM。FUJI SIMが超大容量で安い!!

こんにちは。こんばんは。

FUJI Wifi大好きけいです。

FUJI Wifiから超大容量SIM「FUJI SIM」の販売が開始されました。

今回はこのSIMついて解説していきます。

  • 100GB以上のSIMが欲しい!!
  • 大容量で安いSIMはないのか?
  • FUJI SIMってどうなの?

といった疑問に答えていきます。

あなたの格安SIM選びに役立てば幸いです。

FUJI SIMのプラン詳細

FUJI SIMの料金プランは少し変わってるので、ご注意を。

データ容量は全部で4種類から選べ、それぞれに支払い方法が2つあります。

月ごとに月額料金を支払う「通常プラン」と、初月にまとめて全て支払う「おまとめプラン」です。

表でまとめてみました↓↓

☆()内は「通常プラン」の月額料金

☆[]内は「おまとめプラン」の実質月額料金

 おまとめ期間 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 13ヶ月
200GBプラン

(4,800円/月)

14,100円

[4,700円/月]

27,000円

[4,500円/月]

38,700円

[4,300円/月]

51,740円

[3,980円/月]

100GBプラン

(3,800円/月)

11,100円

[3,700円/月]

21,000円

[3,500円/月]

29,700円

[3,300円/月]

38,740円

[2,980円/月]

50GBプラン

(3,100円/月)

9,000円

[3,000円/月]

17,400円

[2,900円/月]

25,200円

[2,800円/月]

32,240円

[2,480円/月]

20GBプラン

(2,400円/月)

7,050円

[2,350円/月]

13,500円

[2,250円/月]

19,350円

[2,150円/月]

25,740円

[1,980円/月]

公式サイト:【FUJIWifi】

「おまとめプラン」で契約した期間を過ぎた場合、[実質月額料金]の支払いで使い続けることができます。(例:200GBプランを6ヶ月のおまとめプランで契約した場合、6ヶ月目以降も月額4,500円で使い使い続けられる。)

したがって、長く使い続けるほど「おまとめプラン」がお得になっていきます。

200GBプラン

  • 通常プラン:4,800円/月

日本には200GBのSIMはFUJI SIM以外存在しません。

月額料金で見ても、他社MVNOだと50GBのプランで1万円強が相場です。無制限プランのある格安SIMはありますが、速度面で妥協が必要か、そもそも実質的には100GBも使えない、といったものばかりです。

FUJI SIMであれば、4,800円で200GBきっちりと遊べます。

200GBもあれば、スマホでできないことはまずありません。どれだけグラフィックが綺麗なゲームや動画を見ようと、200GBにはなかなか到達しません。

ただし、FUJI SIMは、iOS端末で使うとテザリングができません。なので、自宅にWi-Fiがない方が、スマホで200GB使い切るくらいデータ通信を行う場合にFUJI SIMが最適な選択肢になります。(と言うか、今のところ他に選択肢はありません……)

100GBプラン

  • 通常プラン:3,800円/月

100GBプランも他社にはありません。

比較対象として高速通信可能な他社の無制限プランが、

  • U-mobile:2,480円/月
  • DTI SIM:2,200円/月

くらいになります。

しかし両方とも、短期間で一定以上の通信を行うと通信制限がかかってしまいます。高速通信できるのはどちらも50GB程度となります。

50GB以上欲しいのであれば、現状、きっちりと100GBまで使えるのはFUJI SIMしかありません。

50GBプラン

  • 通常プラン:3,100円/月

他社の格安SIMの50GBプランの料金が、

  • イオンモバイル:10,300円/月
  • FLEETEL:11,800円/月
  • エキサイトモバイル:10,180円/月

という具合です。

50GBのSIMは他にありません。FUJI SIMが飛び抜けて安いことがわかりますね。

ただし、iOSの場合はテザリングができません。テザリングを行わない前提で50GBのSIMが欲しい方には、非常に安くて速度も速いのでおすすめです。

20GBプラン

  • 通常プラン:2,400円/月

他社の格安SIMの20GBプランの料金は、

  • mineo→3,980円/月
  • エキサイトモバイル→3,980円/月
  • DMMモバイル→3,980円/月
  • 楽天モバイル→4,050円/月
  • BIGLOBEモバイル→4,500円/月

となっています。やはりFUJI SIMの安さが際立ちますね。

20GBくらいのSIMが欲しいのであれば他社より安い分、FUJI SIMを選びたいところです。速度や安定性の面でもFUJI SIMは全く引けをとりません。

FUJI SIMのメリット

  1. 超大容量プランがある
  2. 異常に安い
  3. 最低利用期間・解約金なし

FUJI SIMのメリットはこの2点に集約されます。

1. 超大容量プランがある

現状、FUJI SIM以外の日本の格安SIMでは、IIJmioの60GBが最大のデータ容量になります。あとは無制限プランですね。

しかし、日本の無制限SIMは「速度が遅い」「通信制限がかかるため実質50GB程度しか使えない」という理由から、おすすめできません。

IIJmioに60GBプラン、イオンモバイル・FREETEL・エキサイトモバイルに50GBプランがありますが、月額料金が1万円を超えます。日本はまだ大容量SIMが少ないんですよね。

ストレスフリーで安く50GB以上の通信を行いたい場合は、FUJI SIMのデータプランの展開力は魅力的です。

2. 異常に安い

プランの詳細で他社と具体的に比較した通り、FUJI SIMの安さは頭1つどころか3つ分くらい飛び抜けています

デメリットは後ほど解説しますが、そのデメリットを補って余りある安さです。

他社の大容量SIMを使っている方は、FUJI SIMに乗り換えるだけで月に数千円浮きます。デメリットの影響がない方は即座に乗り換えて、浮いた分で美味しいものでも食べましょう。

3. 最低利用期間・解約金なし

最低利用期間も解約金もないので、気軽に試せます。

万が一、実際に使ってみて何か不満を感じてもすぐにタダで解約できます。(おまとめプランの場合、途中で解約しても初月に支払った分は返金されません。)

FUJI SIMのデメリット

  1. iOS端末でテザリング不可
  2. 音声通話機能がない

デメリットはこの2点です。

1. iOS端末だとテザリング不可

FUJI SIMは、超大容量のプランを格安で揃えているだけに、テザリング前提で使いたい方もいらっっしゃるかと思います。残念ながらiOS端末(iPhone/iPad)では、テザイリングができません。

したがって、iOS端末をお使いで50GB以上の大容量SIMが欲しい方は、

  • テザリングを諦めてFUJI SIMで契約する
  • 高い料金を支払って他社格安SIMと契約する
  • 格安SIMではなく、FUJI Wifiを契約する

と、選択肢が3つに分かれます。

FUJI Wifiについてはこちらの記事をどうぞ↓↓

テザリングが必要ということは、複数の端末でデータ通信を行うということですよね。

その場合、テザリングではなくポケットWi-Fiを利用した方が速度は安定します。興味ある方はよければ読んでみてください。

Android端末ならテザリングが可能です。

Androidユーザーの方は、2つ目のデメリットを割り切ることができればFUJI SIM一択だと思います。

2. 音声通話機能がない

つまり、電話回線を使った音声通話ができないということです。

LINE通話などの、インターネット回線を使った音声通話ならもちろん可能です。

FUJI SIMで電話をかけたい方は、IP電話アプリを使えば電話をかけることができます

IP電話アプリでもっとも使い勝手が良くて安いのは「SMARTalk」です↓↓

かかるのは通話料のみで、全く問題なく電話が使えます。通話料も”8円/30秒”と、非常に安いです。

これらのデメリットを割り切れるなら……

  1. iOS端末でテザリング不可
  2. 電話回線が使えない

この2点さえ割り切れるのであれば、圧倒的大容量で通信速度も速く、月額料金が格安のFUJI SIMは最高です。

お申し込みはFUJI Wifi公式サイトから:【FUJIWifi】

テザリングが必要なのであれば、「テザリング可能な他の格安SIM」か「FUJI Wifi」になりますね。持ち物が1つ増えるのが問題なければ、ポケットWi-Fiを契約した方が、速度は速いし料金も安いです。

IP電話ではなく電話回線が必要なのであれば、他社の音声通話SIMで「楽天でんわ」を使うのが、最も安く、機能的にも便利なので最適です。

FUJI SIMのおすすめプラン

ベラベラ長々と説明してきましたが、結局どのプランが誰におすすめなのかを説明していきますね。

100GB・200GBプランがおすすめな人

  • Wi-Fiがない場所で動画をたくさん見る
  • Android端末でテザリングがしたい
  • iOS端末だけどテザリングはいらない

という方には100GB/200GBの超大容量プランがおすすめです。

他社の無制限プランより、FUJI SIMの100GB/200GBプランの方が実質たくさん通信できます。

FUJI SIMは、速度も申し分なく速いので、動画がサクサク見られます。もちろん、グラフィックの綺麗な重たいアクションゲームも問題ありません。

iOSの方は、テザリングなしでも使い切るかどうかを判断してくださいね。

プランの詳細はFUJI Wifi公式サイトから:

【FUJIWifi】

50GB・20GBプランがおすすめな人

  • 20GB〜50GBのSIMが欲しい
  • Android端末でテザリングがしたい
  • iOS端末だけどテザリングはいらない

という方には20GB/50GBプランがおすすめです。

プラン紹介のところで気づいた方もいるかもしれませんが、実は、他社の20GBプランよりFUJI SIMの50GBプランの方が安いんですよね。

したがって、20GB以上の格安SIMが欲しい方はFUJI SIMを選ぶのが最安ということになります。

あとは、iOSでテザリングできないことを許せるか&電話回線が使えないことを許せるかですね。

プラン詳細はFUJI Wifi公式サイトから:

【FUJIWifi】

「レグルス会員」とは?

FUJI SIMやFUJI Wifiを契約する場合、「レグルス会員登録」が必要になります。

「レグルス会員登録」は、FUJI Wifiを運営する”株式会社レグルス”さんが提供するサービスを受ける際に必要となる会員登録です。

会員になったからといって、メルマガが来るわけでも何かの勧誘があるわけでもありません。ただ、マイページなどを作る際に必要というだけです。

実際僕は会員登録をして1年以上経ちますが、メルマガなどは一切来てません。

まとめ:20GB以上のSIMが欲しいなら一択。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

FUJI SIMの安さに驚いていただけたかと思います。笑

スマホの通信料って毎月かかるものなので、ひと月で数千円安いと、あっという間に数万円〜数十万円の節約になります。

節約できるところは節約して、もっと有意義なことにお金を回しましょう。

最後にもう1つだけ。

テザリングの利用を考えている方は、ポケットWi-Fiを契約した方が、速度の面でも料金の面でも優秀です。テザリングは少ししかする予定がなく、ほとんどはSIMを挿した端末で使うということならFUJI SIMが良いですが、テザリングを頻繁に利用するなら、FUJI Wifiの契約を検討してみてください。

4G/LTEの通信が使い放題のプランもあります。

僕は今も実際に使ってますが、複数の端末をWi-Fiに繋ぎたい場合の第一候補になると思います。よろしければ。

おしまい。

おおきに。