男のヘアセット

細いヘアアイロンの決定版!!aretiの極細ストレートアイロンをレビューするゾ:)

こんにちは。こんばんは。

ブログメンテナンス中のけいです。

今日は、僕が今まで使った中で間違いなく最強だと感じたヘアアイロンのレビューをしていきます。

特に男性におすすめの、細いアイロンです。

Aretiの極細ストレートアイロン

それがこちら。

11,800円→5,480円(60%off)(2019年2月23日現在)

これは本当に、いいです。

ぼくが今まで使ったアイロンの中で圧倒的にいいと自信をもっておすすめします。

ショートヘアの方には絶対におすすめできるアイロンです。

areti ストレートアイロンの仕様

まずは、このアイロンの基本的な仕様から。

  • 幅15mmという極細仕様
  • 温度は30秒で170℃まで上昇
  • 高質なコーティングで髪へのダメージを低減
  • 高品質なチタニウムプレートからマイナスイオンを放出
  • 温度はデジタル表示。
  • 15分操作が無かったら自動で電源offになる安全設計
  • 世界中の電圧に対応するグローバルボルテージ

公式の仕様説明を簡単にまとめました。

じゃぁ次に、僕の使用レビューをどーぞ。

Aretiのヘアアイロンのいいところ3つ

このアイロンのいいところは大きく3つ。

  1. 形がめっちゃつけやすい
  2. 細くてめっちゃ使いやすい
  3. 温まるのがめっちゃはやい

1点ずつ見ていきます。

1. 形がめっちゃつけやすい

とにかくセットがしやすいです。

1度髪をスッと通すと、思った通りに形が作れます。

繰り返し髪を通さなくてもいいので、髪へのダメージも少ないです。

型がつけやすい要因としては、

  • プレートがつるつるで滑りがGood
  • マイナスイオンが出る
  • 髪の抵抗を低減するコーティングがされてる

という3点があると思います。

型がつけやすいことは、セットの時間短縮だけでなく、髪へのダメージも少なくてすむので、非常に重要なポイントです。

2. 細くてめっちゃ使いやすい

めっちゃ細い。

f:id:kei-T:20170827170535j:plain

僕の手の指と同じくらいです ↑↑

ヘアアイロンのプレートの幅は、だいたい25mmが相場なんですね。

こんなに細いものは初めてお目にかかりました。

髪がショートだと、25mmは広くて束を取りにくいんですよね。

一方で15mm幅なら、細い束も取りやすいし、カールも非常につけやすいです。

僕はもう、他のヘアアイロンには戻れません。よすぎて困ります。

3. 温まるのがめっちゃ早い

プレートが温まるのもめっちゃ早いです。

しかも温度はデジタル表示なので、見てわかりやすいのがいい。

ぼくは普段140℃で使ってるんですが、7秒程度で140℃に到達します。

はえーーーーーっ。

温度の上昇が早いってのは、プレートの質による部分もありますが、

発熱機構がきっちり作られてるって証拠なんで、全体的な作りそのものにも期待できることの裏付けになります。

Aretiのヘアアイロンのよくないところ

よくないところってほとんどないんですけど、

  1. プレートの外側も熱くなる
  2. 髪が長い人には向かない

ってところかなと思います。

それぞれ解説しますね。

1. プレートの外側部分も熱くなる

僕が使ってて問題を感じるとすれば、ここですね。

プレートの外側がおでこやほぺたに当たるとかなり熱いです。

僕は普段140℃で使ってるんですが、前髪をはさむ時にデコに当たると熱いので、最初に前髪をやるという対策をとっています。(温度をあげて数分経ってから外側が熱くなるため)

アイロンをあまり使い慣れてない人だと、肌に触れてしまって熱い思いをしちゃうかもしれません。

僕はそれでも使いやすすぎるので、ずっと使ってますが。笑

2. 髪が長い人には向かない

とーっても細いアイロンなので、髪が長い人には向きません。

髪が長い場合、プレートが細いとカールが作りにくいんですよね。太いアイロンと同じ感覚でカールを作ると、カールしすぎてしまいます。

「髪が長い人」の目安ですが、

男性でいうミディアムヘアよりも髪が長ければ向かないと思います。

まとめ:ショートヘアには最高のヘアアイロン

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

aretiの極細ヘアアイロン、ショートの方には間違いなくおすすめです。

男性・女性関係なく、ショートヘアの方にはマジで使ってみてほしいですね。

もう太いアイロンに戻れなくなると思います。笑

↑Amazonのリンクです。

おしまい。おおきに。